1
富士山シリーズって?

そもそも「富士山シリーズ」って???


はじめましての方に

誕生から25年

ワイエムジーソフトの看板商品「富士山シリーズ」ですが、そもそもどんなソフトなのかというと

「賃貸管理ソフト」

賃貸管理ソフト
<特技>

不動産賃貸の入出金管理をしながら、確定申告に必要な「不動産収入の内訳書」をつくること。

「財務会計ソフト」

財務会計ソフト
<特技>

個人・法人の「決算書」が作れること。

申告書作成システム「達人」とも仲良しで、連動ができちゃう。

これら2種類の姉妹システムの総称です。

富士太郎
 

他のソフトと「何が」違うの???



最大の特徴は


賃貸管理ソフトで入力したデータが起動するだけで会計ソフトに仕訳として取り込まれること!    

入出金管理の内容を会計データに転記したり、難しいデータのやりとりがいりません。

起動するだけ


「初心者」から「プロ」まで、幅広くご利用いただいているソフトです


だから、こんな方にオススメ!

 
不動産オーナー様
賃貸の経理業務と確定申告を
ご自身で行うオーナー様


不動産オーナー様

JA神奈川中央会で推奨され
横浜・川崎で多くの不動産オーナー様が
青色申告決算書を作られています。

会計事務所・税理士様
不動産業の顧問先の経理代行業務を
楽にしたい会計事務所様


会計事務所・税理士様

数十人の監査担当者が所属する
横浜大手会計事務所から生まれ
25年間、鍛えられてきました

そんな「富士山シリーズ」が新しくなります!

 
2018年春 最新版公開!

歴史ある従来システムのいいところはそのままに、
よりわかりやすく、使いやすく進化したリニューアル版が登場!

新製品『富士山賃貸ESTA』『富士山会計FINE』について
ここから詳しくご紹介していきます。



2
機能紹介「賃貸ESTA」


不動産オーナー様の家賃管理を楽にする3本の柱!
其の1
契約状況を管理する

契約状況を管理する

契約されているお客様情報
物件の空室状況
更新予定状況が
ひと目でわかります!

其の2
入金を管理する

入金を管理する

入金処理漏れ防止機能
変動料金へのらくらく対応など
日々の処理負担が軽減!
仕訳として会計ソフトに連動も!

其の3
「不動産収入の内訳書」自動作成

経理データを自動作成

確定申告に必要な
「不動産収入の内訳書」を
自動で作成します!

 

1.契約状況を管理する


  • 所有している物件と契約を一覧で表示。空室状況もカンタンに把握!

  • 契約の追加や解約も簡単操作。

契約状況




2.入金を管理する


  • 入金漏れや更新予定がひと目でわかる機能が満載!

  • 変動料金にもらくらく対応。

  • エクセル感覚で一括入力も可能!

契約状況


3.「不動産収入の内訳書」を自動生成


  • 「不動産収入の内訳書」を自動作成!

  • 解約精算、未収賃貸料、前受賃貸料にも対応!

  • 台帳入力で入力したデータが仕訳として会計ソフトに連動!
    (イメージは富士山以外の会計ソフトに連動する場合です)

経理データを自動生成
動作環境

日本語OS Microsoft® Windows® 10 / 8.1 / 8 / 7
メモリ / CPU 上記日本語OSが推奨するメモリ / CPU
ハードディスク 必須空き容量 1GB以上推奨
(データ領域含む)
ディスプレイ 本体に接続可能で、上記日本語OSに
対応したディスプレイ
解像度:1280*800ドット以上
プリンタ
上記日本語OSに対応したプリンタ
マウス/キーボード 上記日本語OSで使用可能な
マウス/キーボード
日本語変換 システム上記日本語OSに 対応した
日本語入力システム
必要なソフトウェア Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
※ Windows® 10 およびWindows® 8.1では、Windows機能に
ある「Microsoft .NET Framework 3.5 (.NET 3.0及び2.0を
含む)」の有効化が必要です。
有効化するにはご利用のコンピュータがインターネット環境に
接続している必要があります。
≪日本語OSについて≫
Windows 10 と表記されているものは、Windows 10 Home / Pro / Enterpriseの略称です。
Windows 8.1と表記されているものは、Windows 8.1 / Pro / Enterpriseの略称です。
(Windows RTは含みません)
Windows 8と表記されているものは、Windows 8 / Pro / Enterpriseの略称です。
(Windows RTは含みません)
Windows 7と表記されているものは、Windows 7 Ultimate / Enterprise / Professional / Home Premium /Starter(SP1含む)の略称です。


3
機能紹介「会計FINE」


決算をフォローする3本の柱!
其の1
仕訳データの自動作成

契約状況を管理する

「賃貸ESTA」で入力した
日々の入出金情報が
起動するだけで
仕訳データとして取込!

其の2
経費入力もラクラク

入金を管理する

経費の入力をフォローする
辞書機能やコピー機能で
日々の処理負担が軽減!

其の3
決算書の不整合をお知らせ

経理データを自動作成

決算書と各種内訳書に
不整合な数字があった場合
エラー表示でお知らせ!

 

1.仕訳データの自動作成


  • 「賃貸ESTA」に入力を行っているだけで、会計帳簿の仕訳データを自動作成!

  • 起動するだけで仕訳データを取込み。難しいデータの移行作業は不要!

  • 未収賃貸料や前受賃貸料などの決算仕訳も対応。決算書作成が簡単に!
仕訳自動作成


2.経費入力もラクラク


仕訳辞書入力

仕訳辞書


不動産所得用の仕訳の辞書を搭載!

仕訳に不慣れな方でも、辞書を選ぶだけで

カンタンに入力を進めていただけます。

 

コピー入力

仕訳コピー


エクセル感覚で入力済みの仕訳をコピー。

コピーした後に、金額変更も可能なので

毎月変動する仕訳の入力もラクチンです。

 

並べ替え

並べ替え


入力した仕訳は、ひとつの画面で入力順・

日付順に並べ替えができます。

仕訳を探す手間がかかりません。

スムーズな画面切り替え

画面の切替


月計表・日計表から仕訳入力へジャンプなど

画面の切替が簡単にできます。

 



3.決算書の不整合をお知らせ


  • 仕訳入力が終われば、自動で決算書を作成。

  • 「賃貸ESTA」との数字の不整合や、入力漏れをお知らせするアラート機能付き。

  • 資産登録しておけば、「減価償却費」もボタン一つで計算・仕訳作成!

決算書自動生成
帳票

集計 1 仕訳日記帳
2 元帳
3 合計残高試算表
4 部門別損益計算書
5 消費税集計表
決算 6 決算書(1ページ目)
7 決算書(2ページ目)
8 決算書(3ページ目)
9 決算書(4ページ目)
図表 10 三期比較図表
11 月別推移図表
12 損益分岐図表
分析 13 二期比較試算表
14 三期比較損益計算書
15 連月損益計算書
動作環境

日本語OS Microsoft® Windows® 10 / 8.1 / 8 / 7
メモリ / CPU 上記日本語OSが推奨するメモリ / CPU
ハードディスク 必須空き容量 1GB以上推奨
(データ領域含む)
ディスプレイ 本体に接続可能で、上記日本語OSに
対応したディスプレイ
解像度:1280*800ドット以上
プリンタ
上記日本語OSに対応したプリンタ
マウス/キーボード 上記日本語OSで使用可能な
マウス/キーボード
日本語変換 システム上記日本語OSに 対応した
日本語入力システム
必要なソフトウェア Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
※ Windows® 10 およびWindows® 8.1では、Windows機能に
ある「Microsoft .NET Framework 3.5 (.NET 3.0及び2.0を
含む)」の有効化が必要です。
有効化するにはご利用のコンピュータがインターネット環境に
接続している必要があります。
≪日本語OSについて≫
Windows 10 と表記されているものは、Windows 10 Home / Pro / Enterpriseの略称です。
Windows 8.1と表記されているものは、Windows 8.1 / Pro / Enterpriseの略称です。
(Windows RTは含みません)
Windows 8と表記されているものは、Windows 8 / Pro / Enterpriseの略称です。
(Windows RTは含みません)
Windows 7と表記されているものは、Windows 7 Ultimate / Enterprise / Professional / Home Premium /Starter(SP1含む)の略称です。


4
安心の保守サポート


ソフトをご購入された後も安心してご利用いただけるように
様々なサポートサービスをご用意しております。


安心1
操作フォロー

操作フォロー

電話・FAX・メールでの質問
画面共有サポート
無料研修会開催

安心2
製品保守

製品保守

バージョンアップ製品の無償提供
紛失・破損ディスク再発行
データ破損時の復元

安心3
情報提供

情報提供

法令改正内容の案内
IT環境推移に関する案内
情報誌「使い方のツボ」


保守サポートの詳しい内容はこちら


5
料金体系・お問い合わせ


ソフト・年間保守料



システム名 ソフト本体 年間保守料 備考
富士山賃貸ESTA 60,000 20,000 2017年9月以降の料金です。
富士山会計FINE 50,000 20,000 2018年5月以降の料金です。
富士山EFパック 90,000 30,000 2018年5月以降の料金です。
富士山賃貸ESTA・富士山会計FINEセット
富士山EFパック(共有) 110,000 35,000 共有物件の決算書作成ができるオプション付
※2018年12月リリース

★ソフトご購入後6ヶ月間は保守料無料!

★ご購入から6ヶ月以内に年間保守にご契約いただきますと、初年度保守料1年分が50%OFF!




お問い合わせ

ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

TEL
045-982-1101
FAX
:045-983-5618

受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00(土日祝を除く)



お問合せフォーム



Top