不動産収支報告システム CALCOLO(カルコロ)

不動産収支報告システム CALCOLO(カルコロ)

【お申込・ダウンロード】まずは1ヶ月間、無料体験版でお試しください


Information


こんな方のお役に立ちます!


不動産オーナー様
会計事務所様

check  貸主様別の送金額の計算が手間!
check  システムで賃貸管理しているのに報告書はExcelで作り直し…
check  業者向けの管理ソフトは高いし複雑!


そんなお悩みにCALCOLOが答えます



日々の管理は富士山賃貸
日々の管理は富士山賃貸で
入出金や契約の管理は、長年
みなさまにご愛顧いただいている
「富士山賃貸」ソフトだけでOK!
シンプルだから簡単導入
シンプルだから簡単導入!
 必要な機能を精査し、とってもシンプル。
業者システムにありがちな機能過多を
解消して、導入しやすいシステムに。
適正資料をボタン操作
適正資料をボタン操作で
簡単な初期設定を行っておくことで、
毎月の書類作成はボタン操作だけでOK! Excel出力で微調整も可能です。

「CALCOLO(カルコロ)」は「富士山賃貸」システム(※)の
オプションシステムです。

「富士山賃貸」システムの詳細はコチラをご覧ください。

※「富士山賃貸管理」「富士山賃貸ESTA」の総称。

   富士太郎


機能紹介

「富士山賃貸」ソフトの管理法人データを取込み、オーナー様別に送金額の報告書・明細書を作成。
管理手数料の計算や、共有物件の按分計算も自動で行います。

 オーナー設定  基本情報・口座情報の登録
 所有物件の登録(共有物件の按分設定)
 物件設定  物件名の自動取込
 管理手数料設定
 摘要別集計先の設定
 出力  「賃料等送金報告書」(オーナー別)
 「賃料等精算明細書」(オーナー・物件別)
 Excel出力(「賃料等精算明細書」対応)


帳票

「賃料等送金報告書」
「賃料等精算明細書」

導入モデル1:オーナー様(管理法人)の場合 「管理資料作成の簡略化」

STEP1 日々の管理
STEP1 日々の管理
日々の入出金は「富士山賃貸」システムに入力します。
入力は管理法人名義のデータに行います。

STEP2 報告書・明細書作成
STEP2 報告書・明細書作成
CALCOLOで「富士山賃貸」データを読込み、報告書と明細書を出力。
ボタン操作だけで簡単に出力できます。

STEP3 送金・報告
STEP3 送金・報告
報告書・明細書をオーナー様と会社控え分、出力します。
算出された金額をオーナー様の口座へ送金します。

STEP4 決算
STEP4 決算
「富士山賃貸」と「CALCOLO」のデータを会計事務所に預けます。



 


導入モデル2:会計事務所様の場合 「管理料計算の代行」

STEP1 日々の管理
STEP1 日々の管理
「富士山賃貸」システムで管理法人のデータを作成し、
顧問先様(管理法人)に日々の入出金の入力をしていただきます。

STEP2 月次処理・決算
STEP2 月次処理・決算
月次で「富士山賃貸」システムのデータを受け取ります。
会計処理は「富士山財務会計」へ自動連動、
「CALCOLO」へはCSV取込をして報告書と明細書を出力します。
STEP3 報告
STEP3 報告
報告書・明細書を管理法人へ提出。
報告書に沿ってオーナー様の口座に送金していただくよう
ご指導ください。

動作環境

    
 日本語OS  Microsoft® Windows® 10 / 8.1 / 8 / 7
 メモリ / CPU  上記日本語OSが推奨するメモリ / CPU
 ハードディスク  必須空き容量 1GB以上推奨(データ領域含む)
 ディスプレイ  本体に接続可能で、上記日本語OSに対応したディスプレイ
 解像度:1280*800ドット以上
 プリンタ  上記日本語OSに対応したプリンタ
 マウス/キーボード  上記日本語OSで使用可能なマウス/キーボード
 日本語変換  システム上記日本語OSに対応した日本語入力システム
 必要なソフトウェア  Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
  「富士山賃貸管理」または「富士山賃貸ESTA」


日本語OSについて

・Windows 10 と表記されているものは、Windows 10 Home / Pro / Enterpriseの略称です。
・Windows 8.1 と表記されているものは、Windows 8.1 / Pro / Enterpriseの略称です。(Windows RTは含みません)
・Windows 8 と表記されているものは、Windows 8 / Pro / Enterpriseの略称です。(Windows RTは含みません)
・Windows 7と表記されているものは、Windows 7 Ultimate / Enterprise / Professional / HomePremium /
Starter(SP1含む)の略称です。


価格


 初年度  導入支援費+初年度利用料  60,000円(税抜)
 2年目以降  利用料  5,000円/月(税抜)

※利用料にはシステム利用料、製品保守料、操作サポート料が含まれます。
※ご契約は1年単位で承っております。








Top