不動産楽簿(らくぼ)

不動産楽簿

【お申込・ダウンロード】はこちらから


Information



不動産所得の確定申告で、青色申告特別控除額10万円に適用するための
必要書類作成に特化したソフトです。

青色申告確定申告に対応しながらも、55万・65万円控除に求められる複雑な機能を省略。
神奈川県を中心とした農協組合員様に、記帳指導用ソフトとして長年ご愛顧いただいてきた
「簡易帳簿」シリーズを、電子申告にも対応できるようにリニューアル!



こんな方にオススメです!


・青色申告かつ事業的規模ではない不動産オーナー様
・なるべく手間をかけずに申告処理を終わらせたい!という方

  ※事業的規模…一般的に、戸建の貸家であれば5棟以上、アパートやマンションであれば10室以上を指す


不動産所得の青色申告を
ご自身で行うオーナー様

賃貸管理と確定申告を行う不動産オーナー様

管理物件は5棟10室未満
手間と時間をかけずに申告したい




あんしんのサポート体制


ソフトをご購入された後も安心してご利用いただけるように
電話・メール・FAX・遠隔操作でのサポートサービスをご用意しております。






1.設定 (事業主・物件・借主・契約情報)



事業主情報の設定


【基本設定】画面にて、必要な項目を入力します。
個人の不動産所得者用としてご使用いただけます。
【基本設定-画面サンプルを見る】



賃貸物件・契約の登録


物件情報や賃貸契約を設定します。コピー機能も搭載。
【物件・契約登録-画面サンプルを見る】




2.日常業務 (収入・経費)



家賃や地代などの入金処理


台帳入力画面では、該当する月分をクリックし、日付と金額を入力するだけです。
複数月分をまとめて入力できる便利なコピー機能もあります。
【収入台帳入力-画面サンプルを見る】



必要経費の入力


科目ボタンを選択し日付・金額を入力します。各科目の合計金額も画面上で常に集計・確認できます。
また日付・金額だけでなく契約のコピーもできます。
【経費の入力①-画面サンプルを見る】
【経費の入力②-画面サンプルを見る】




3.決算 (減価償却・決算書)



減価償却資産登録


決算書に必要な「収入の内訳書」が自動で作成されます。
【減価償却費①-画面サンプルを見る】
【減価償却費②-画面サンプルを見る】



決算修正・決算処理


「決算修正」メニューで決算修正額を入力するだけで面倒な仕訳は必要ありません。
あとは「決算書」を印刷するだけです。
国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」や申告書作成システム「達人」(NTTデータ)への連動で
e-taxにも対応!
【決算書-画面サンプルを見る】


出力帳票


帳票は全8種類ご用意しております。
不動産収入台帳をはじめ、経費帳や現預金の出納帳など
帳簿管理を行う上で便利な帳票が数多くございます。

■ 集計帳票
    不動産収入台帳 【帳票サンプルを見る】
    経費帳(科目別) 【帳票サンプルを見る】
    現金出納帳 【帳票サンプルを見る】
    預金出納帳 【帳票サンプルを見る】
    収入明細(家計より入金分) 【帳票サンプルを見る】

■ 決算資料
    減価償却費の計算 【帳票サンプルを見る】
    決算修正 【帳票サンプルを見る】
    決算書 【帳票サンプルを見る】

価格


■ 不動産楽簿 年間利用料
 スタンダード ダウンロード版  ¥6,600(税込)
 CD版 ¥8,250(税込)
 申告連動ダウンロード版 ¥10,560(税込)
 CD版 ¥12,210(税込)



動作環境


 日本語OS  Microsoft® Windows® 11/ 10 / 8.1
 ※ Windows RT8.1 SPなしは除く
 ※ Microsoft社のサポートが切れているWindows10のバージョンは要件外です。
 CPU 上記日本語OSが推奨するCPU
 メモリ 上記日本語OSが推奨するメモリ
 ハードディスク 必須空き容量 1GB以上推奨
 ● データ領域含む
 ディスプレイ 本体に接続可能で、上記日本語OSに対応したディスプレイ
 解像度:1280*800ドット以上
 プリンタ 上記日本語OSに対応したプリンタ
 マウス
 キーボード
 上記日本語OSで使用可能なマウス/キーボード
 日本語変換 システム上記日本語OSに対応した日本語入力システム
 必要なソフトウェア  Microsoft® .NET Framework 4.6.1 以降

 ※Microsoft® .NET Framework 4.6.1 以降 がインストールされて
  いないパソコンではインストールが必要です。
※インストールするにはご利用のコンピュータが
  インターネット環境に接続している必要があります。
※Windows® 8.1 では、Windows Updateでご利用のコンピュータが
  最新の状態になっている必要があります。


日本語OSについて


・Windows 11 と記載されているものは、Windows 11 Home / Pro / Enterpriseの略称です。
・Windows 10 と表記されているものは、Windows 10 Home / Pro / Enterpriseの略称です。
・Windows 8.1 と表記されているものは、Windows 8.1 / Pro / Enterpriseの略称です。(Windows RTは含みません)



64ビットOSでの動作について


64ビットOSでは、WOW64の環境で動作します。



その他利用上の制限


●「日付と時刻」は「形式:日本語(日本)」の標準形式、
  「カレンダー表示」は「西暦」を指定してください。
●PDF出力した帳票はAdobeAcrobatReaderでご確認ください。
  お持ちでない場合は、アドビシステムズ社のダウンロードページよりインストールしてください。








Top